検索

PARK COFFEE JOUNAL vol.1 2022/January

まず、初めに。。。

こちらの記事は「PARK COFFEE」の店舗にある、毎月発行している【PARK COFFEE JOURNAL】といったオリジナルの新聞を作成しており、その一部分を振り返るとともにご紹介させていただきます!


毎月、私たち「PARK COFFEE」の運営メンバーが実際に大井町の店舗に赴き、オススメスポットをご紹介していきます!

店舗セレクトは、お話を伺った店舗のオーナーからの紹介でリレー形式に行っております。



PARK COFFEE ⇒ 金井寿司


東急大井町駅のすぐ隣に位置する「東小路飲食店街」。

ここは、約60軒の飲食店が集結する、大井町きっての飲食店エリアだ。

商店街の看板を通り抜けると、雰囲気が一変。

立ち並ぶ店々には赤い提灯がかかり、看板のネオンが来客者を誘う。

まるで昭和にタイムスリップしたかと思うほど、古き良き下町の姿が残されていた。


同企画のトップバッターとなる〈金井寿司〉も、東小路飲食店街に店舗を構える。

店の外にかかる緑色の暖簾が目印。店に入る前からお客さん同士の楽しげな笑い声が聞こえてきた。



扉を開けてすぐ、L字のカウンター席の中央で寿司を握るのは、店主の平方啓友さん。

早速、本日のおすすめをお願いする。すると、

「美味しすぎるけど、大丈夫?(笑)」と陽気な返事が返ってきた。

テーブルに並べられたラインナップは、サバ、マグロ、中トロ、ウニ、いくら、穴子。

ネタに合うように、予め醤油が程よく塗られているのでそのままいただく。

口に入れて間もなく素材の旨み香りが広がていくのがわかる。

どの食材も平方さん本人が、魚市場に出向いて旬な食材を調達しており、その時々の一番美味しいものを提供してくれているのだ。





お寿司の美味しさもさることながら、私が魅了されたのは、平方さんとお客さんとが作

り出す温かな店の雰囲気だ。

初めて会う人も、常連客も関係なく、皆肩を並べてお互いの会話を楽しんでいる。

きっとそれは平方さんの人柄あってのことだろう。

一言目から心を握るような、彼の作り出すふんわりと優しい空気感。

そんな〈金井寿司〉は、都会で見つけた新たな故郷のようで、ついついまた帰りたくなる場所だった。




【information】

金井寿司

東京都品川区東大井5-3-5

03-3473-8840

17:30~22:00(日曜定休)





次回もお楽しみに~♪